古物商許可申請に必要な書類

古物商許可申請に必要な書類一覧(共通)

必要書類

個人申請

法人申請

法人登記事項証明書

-  〇 
定款のコピー
住民票(本籍地記載のもの) 〇(申請者・管理者分) 〇(役員全員分・管理者分)
身分証明書 〇(同上) 〇(同上)
登記されていないことの証明書 〇(同上) 〇(同上)
略歴書(最近5年間の略歴) 〇(同上) 〇(同上)
誓約書 〇(同上) 〇(同上)

自治体・申請内容により必要な書類

必要書類 個人 法人

営業所の賃貸借契約書のコピー

(申請先の都道府県によっては必要)

賃貸物件の場合 に必要 賃貸物件の場合に必要 

駐車場の賃貸借契約書のコピー

(申請先の都道府県によっては必要)

自動車を扱い保管場所が賃貸物件の場合に必要 自動車を扱い保管場所が賃貸物件の場合に必要

納税通知書のコピー

(申請先の都道府県によっては必要)

営業所とする物件が自己所有または家族所有の場合に必要 営業所とする物件が自己所有又は家族所有の場合に必要

不動産登記事項証明書

(申請先の都道府県によっては必要)

営業所とする物件が自己所有または家族所有の場合に必要 営業所とする物件が自己所有又は家族所有の場合に必要

URL証明書

(WHOIS検索結果を印刷したもの等)

 

インターネット上で固定のURLの割り当てを受け古物の売買の申し込みを受ける場合に必要

 

インターネット上で固定のURLの割り当てを受けて古物の売買を申し込みを受ける場合に必要

営業所の使用承諾書

(申請先の都道府県によっては必要)

賃貸者契約書の使用目的が「居住専用」「事務所不可」等の場合

賃貸借契約書の使用目的が「居住専用」「事務所・店舗不可」等の場合

URL使用承諾書
(申請先の都道府県によっては必要)

URLの登録者名が申請者名と異なる場合

URLの登録者名が申請者名と異なる場合

営業所内図面

(申請先の都道府県によっては必要)

申請先の都道府県によっては必要

申請先の都道府県によっては必要

営業所案内図

(申請先の都道府県によっては必要)

申請先の都道府県によっては必要

申請先の都道府県によっては必要

理由書

(申請先の都道府県によっては必要)

実際の住所と住民票上の住所が異なる場合や駐車場が不要な方法で自動車を売買する場合などの際に必要

実際の住所と住民票上の住所が異なる場合や駐車場が不要な方法で自動車を売買する場合に必要

必要書類(共通)の説明と申請窓口

必要書類

説明 申請窓口
住民票
  • 本籍地記載のもの
  • 発行日が申請予定日から3か月以内のもの 

 住所地管轄の役所

身分証明書
  • 禁治産者でないこと、準禁治産者でないこと及び破産者でないこと証明書
本籍地管轄の役所
登記されていないことの証明書
  • 成年被後見人でないこと及び被保佐人でないことの証明書

【窓口申請】

各都道府県の法務局本局

【郵送請求】

東京法務局本局のみ

法人登記事項全部証明書
  • 法人の登記内容の証明書

法務局又は法務局出張所