料金・サービス内容

料金

プラン名 金額
書類作成プラン

個人:¥10,800-(税込)

法人:¥11,800-(税込) 

スタンダードプラン

個人:¥14,800-(税込)

法人:¥15,800-(税込)

フルサポートプラン

個人:¥25,800-(税込)

法人:¥26,800-(税込)

その他にかかる費用

全プラン共通
郵便料金(レターパックライト3通分) ¥1,110- 
古物商許可申請手数料 ¥19,000-
スタンダードプラン・フルサポートプランのみ
証明書類発行手数料 ¥800-前後/1名

【法人のみ】

法人登記事項証明書発行手数料

¥600
【役員が2名以上又は役員以外(個人の場合は申請者以外)に管理者を選任する場合のみ】
追加役員又は管理者分の証明書類取得代行代
¥4,000+証明書類発行手数料
フルサポートプランのみ
通費 警察署最寄り駅までの往復交通費(1往復分)
その他申請内容によって別途かかる料金
営業所数が2箇所以上の場合 1営業所追加ごとに¥2,000-
【法人のみ】役員5名以降の書類作成代 ¥1,000/役員1名につき

*証明書類:住民票と身分証明書のことです。

*¥800-前後:住民票と身分証明書の発行手数料と定額小為替発行手数料の合計金額です。自治体によって住民票と身分証明書の発行手数料が異なるため金額が前後します。

*警察署最寄り駅:駅から警察署までが徒歩15分以上離れている場合はバス停も含みます。

サービス内容

全プラン共通のサービス内容

1.古物商許可の要否・許可取得可否の確認

2.警察との事前打ち合わせ

3.古物商許可取得のための無料相談

4.古物商許可取得後のアフターサポート

  • 古物商許可取得後の1ヶ月間の無料メール相談:許可日から1ヶ月間、古物商台帳の記帳方法や本人確認方法など古物営業を開始してから生じたご不明点などをメールにて無料でご相談いただけます。オプションで無料メール相談の期間を延長することも可能です。
  • 追加URLの変更届出書作成:申請の時点で古物営業にご利用になるホームページやECサイトのストア登録がお済みでなく申請内容にURLを反映することができなかった方でも許可後1ヶ月以内であれば無料でURLの変更届出書を作成致します。

5.古物商古物商台帳・伝票(エクセル及びPDF版)プレゼント

6.古物営業マニュアルプレゼント

7.最新の古物市場一覧の取得方法のご案内

  • 古物商許可取得後に最新の古物市場一覧の取得方法についてご案内致します。古物市場は日々変化します。常に最新の古物市場を把握するには定期的にご自身でお取りいただく方法が確実です。古物市場一覧が必要な都道府県の警察本部へ公文書開示請求を行うことで郵便代と印刷代のみで古物市場一覧を取得することが可能です。許可取得後にその方法詳細についてご案内致します。

8.返金保証

  • 万が一不許可となった場合は申請手数料を除く全額を返金致します。ただし、不許可の理由がお客様による不利益な事実の隠蔽や虚偽申告や申請中の犯罪(無許可での古物営業を含む)や不正、怠慢にある場合は返金致しません。
各プランのサービス内容の違い
書類作成プラン

当事務所にて古物商許可申請書の作成と全書類のチェックを行なうプランです。

そのままご提出いただけばよい状態にして完成書類をお送りします。

スタンダードプラン

書類作成プランに1名分の住民票・身分証明書・(法人申請の場合は)法人登記事項証明書の取得代行がついたプランです。

こちらもそのままご提出いただけばよい状態にして完成書類をお送りします。

フルサポートプラン

スタンダードプランに申請代行がついたプランです。
プランごとのお客様にご用意いただく書類

【個人】書類作成プラン

1.住民票(本籍記載のもの)及び身分証明書

★管理者が申請者と異なる場合は管理者分も必要です。

【ホームページ等を用いる場合のみ】

3.URL疎明資料

【管轄の警察署によっては求められる書類】

4.営業所疎明資料(賃貸借契約書・使用承諾書等)

【法人】書類作成プラン

1.定款の写し

2.法人登記事項証明書

3.住民票(本籍記載のもの)及び身分証明書

★3については全役員及び管理者分が必要です。

【ホームページ等を用いる場合のみ】

4.URL疎明資料

【管轄の警察署によっては求められる書類】

5.営業所疎明資料(賃貸借契約書・使用承諾書等)

【個人】

スタンダードプラン

フルサポートプラン

【ホームページ等を用いる場合のみ】

1.URL疎明資料

【管轄の警察署によっては求められる書類】

2.営業所疎明資料(賃貸借契約書・使用承諾書等)

【法人】

スタンダードプラン

フルサポートプラン

1.定款の写し

【ホームページ等を用いる場合のみ】

2.URL疎明資料

【管轄の警察署によっては求められる書類】

3.営業所疎明資料(賃貸借契約書・使用承諾書等)  

プランごとのお客様に行なっていただくこと

【個人・法人共通】

書類作成プラン

スタンダードプラン

1.ヒアリングシートへのご記入  

2.契約書等書類へのご署名

3.申請書類の提出

4.許可証の受け取り

【個人・法人共通】

フルサポートプラン

1.ヒアリングシートへのご記入  

2.契約書等書類へのご署名

3.許可証の受け取り

身分証明書本籍地を管轄する役所でお取りいただける禁治産者でないこと・破産者でないことの証明書で、運転免許証などの一般的な本人確認書類とは全く異なるものでです。

URL疎明資料:ご利用になるホームページやECサイトによって異なるため、どのような疎明資料をご用意いただけばよいかについては別途ご案内させていただいております。

営業所疎明資料:2020年4月の改正法施行に伴い多くの都道府県で営業所に関する疎明資料の提出が不要になりましたが、一部の自治体でお願いの範囲で提出を求められることがございます。

次のような方にお勧めです!

  • 古物商許可申請を行なうために何から手をつけて良いか分からない方
  • 仕事が忙しくて時間がない方
  • 無味乾燥な事務手続きが苦手な方
  • 警察に何度も確認するのが面倒な方
  • 古物営業法上の営業所や管理者などの様々な用語の定義を調べるのが苦手な方
  • ホームページの作成など古物営業を行なうためのその他の準備に時間をかけたい方
  • 許可が下りた後も台帳のつけ方など、古物営業に関してご相談をされたい方

書換申請・変更届

書換申請・変更届書類作成(全国対応)

¥8,800(消費税込み)郵便料金別(¥1,110)(上記表参照)

(3つ(3種類・3店舗・3名など)の変更内容まで*)

以降変更内容1つ追加ごとに+¥2,000-

 

★書換申請の提出代行をご希望の場合★

古物商許可証原本をお預かりするため

簡易書留代¥320×3=¥960が別途かかります。

 

下記追加料金で必要書類の取得代行・提出代行を行っております。

*現在申請代行はご利用いただけません。

各種証明書:¥2,500(証明書発行手数料別)

証明書2点取得代行:¥5,000(証明書発行手数料別)

提出代行(神奈川・東京と埼玉・千葉の一部地域のみ対応可):¥10,000+交通費* 

*武蔵小杉から管轄の警察署最寄り駅までの1往復分の交通費

古物営業法改正に伴う営業所等の届け出

営業所等届出書作成代行*1

¥2,000(消費税込み)郵便料金別*2

提出代行(神奈川・東京と埼玉・千葉の一部地域のみ対応可)

¥10,000(消費税込み)+交通費*3

*1:主たる営業所を含めて営業所が4箇所を超える場合は1営業所追加につき¥500がかかります。

*2:契約書等書類をご返送いただく際の郵便料金(郵便局等でお支払いいただく料金)+完成書類送付時の郵便代(¥360)がかかります。

*3:武蔵小杉駅から管轄の警察署最寄り駅までの1往復分の交通費

オプションプラン

オプションプラン

サービス名称 料金 サービス内容 かかる日数

住民票

取得代行

¥2,000

住民票の取得代行 

*消費税・郵便代込み

発行手数料別

1週間~2週間

 

地域により異なる

身分証明書

取得代行

¥2,000

身分証明書の取得代行

*消費税・郵便代込み

発行手数料別

1週間~2週間

地域により異なる

登記事項証明書

取得代行

¥2,000

登記事項証明書の取得代行

*消費税・郵便代込み

発行手数料別

1週間~2週間

地域により異なる

アフターサポート

1ヶ月期間延長

¥5,000
  1. 古物営業の法令に関する無料メール相談
  2. 各種書換変更書類作成の半額割引

身分証明書とは
禁治産、準禁治産宣告の通知、後見登記の通知、破産宣告・破産手続き開始決定を受けていないことを証明したもので、通常の本人確認書類とは全く異なるものです。