フリマアプリ

去年位からメルカリを古物営業に使いたいとい方が増えています。

 

しかし以前メルカリに問い合わせ際にメルカリはフリマアプリで個人間の営業目的ではない売買を目的としたアプリであるため古物営業での利用はできないとの回答をメルカリの担当者からいただいたことがあります。

そのためメルカリを古物営業に利用したいという当事務所のお客様には古物営業にはご利用いただけないと説明しています。

 

メルカリのように個人対個人の取引が増えていくことにより古物商の役割は今までよりもより専門性の高いものになっていくことが予想されます。

 

例えば個人で行うには梱包や発送に労力を有する「数量の多い処分品」や「大型の電化製品」の買い取り販売や、「専門性がないと価値の見分けがつかない骨董品、時計、宝石類、アクセサリー類、自動車、レコード、古書など」は専門に買い取りを行う古物商の方々が得意とする分野です。

 

さまざまなインターネット上のサービスが登場し古物商の役割もかわっていきますね。